News&Event
2020.11.18NewsJapan

オンラインイベントテック事業およびウェビナープラットフォームの開発・運営をするストラーツに投資

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・キャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤裕文)は、同社が運営するCA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合(以下、CASIF2号)より、オンラインイベントテック事業およびウェビナープラットフォームの運営・開発をする株式会社ストラーツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀江和敬)に投資したことをお知らせいたします。

【株式会社ストラーツについて】

昨今、新型コロナウイルスの影響により、オンラインイベントの開催ニーズが高まっている一方で、リアルイベントと同じ質で開催されているオンラインイベントやオンライン展示会は殆どないのが現状です。リアルイベントに比べて、現存のオンラインサービスでは、参加者同士の交流やマッチングがうまく機能しづらい、スポンサーが顧客獲得の場として利用しづらい等、課題が大きく、一方で、オンラインイベントの良さは、新型ウイルスの感染リスク回避だけでなく、参加者視点では場所の移動が発生しない為効率が圧倒的に良く、運営者側視点では人・モノ・金のリソースのコストを大幅に抑えられる部分にあります。その為、経済的合理性を重視するような大規模なビジネス展示会やEXPO、数十名〜100名程度の中小規模のビジネスイベントは、今後数年間はオンラインに留まるところも多いと考えられます。当事業は、現存のサービスが実現に至ってない、オンラインイベントの潜在的価値を引き上げる部分に挑戦をしています。

ストラーツ HP URL
https://strarts.co.jp/

IT&MARKETING EXPO
https://weblp.cloud-webexpo.com/exhibitor/marketing_expo2021

Press Release
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000062023.html

【サイバーエージェント・キャピタルとは】

サイバーエージェント・キャピタルは成長産業であるインターネット関連ビジネスにおいてマネジメント・リーダーシップに秀でた起業家が率いるベンチャー企業へ投資を行うベンチャーキャピタルです。数々のインターネットビジネスを生みだしてきたサイバーエージェントグループの事業創出・拡大経験のもと、シード・アーリー期の投資のみならず、投資先企業の成長支援を行っております。当社は2006年の設立以来、急速な経済成長を遂げるアジアを中心に8カ国10拠点にてベンチャーキャピタル事業を展開し、グローバル展開を目指すスタートアップを支援しています。

【会社概要】
会社名:株式会社ストラーツ
代表取締役:堀江 和敬
本社所在地:東京都港区南青山3丁目8-40 青山センタービル2F
設立:2018年10月10日
企業HP:https://strarts.co.jp/

社名 :株式会社サイバーエージェント・キャピタル
代表者 :代表取締役社長 近藤 裕文
所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川40-1
設立 :2006年4月3日
企業HP :https://cyberagentcapital.com/

一覧に戻る