News&Event
2020.08.18NewsJapan

サイバーエージェント・キャピタル、ファッションD2Cプラットフォームを展開するpickiへ出資

株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 藤田晋、東証一部上場: 証券コード4751)の連結子会社で、投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社サイバーエージェント・キャピタル(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 近藤裕文)は、ファッションD2Cプラットフォームを展開するpicki(ピッキー)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:鈴木昭広)に出資いたしました。

SNSがメインのコミュニケーションチャネルとなった昨今、サプライチェーンの構図が大きく変わり、D2Cという言葉が小売業界でバズワードになっており、世界でもD2C勢の躍進が目立っています。その影響も受け、日本でもD2C分野のサービスが立ち上がって来ています。中でもインフルエンサー個人が独自のD2Cアパレルブランドを持ちたいというニーズが強くなってきています。一方で、自身でブランドを立ち上げるには、製造工場もデザイナーも必要なため簡単ではなく、まさにインフルエンサーにとってのD2C支援プラットフォームの必要性が高まってきてます。

「違いが魅力になる世界をつくる」をビジョンに掲げ、タレント、モデル、アーティストなど、個人のオリジナルアパレルブランドをプロデュースし展開するファッションD2CプラットフォームのPickiは、D2Cプラットフォーム“picki”の展開からスタートし、InstagramやブランドのECサイト、オンラインのコミュニティなどデジタルを強みに、ブランドを展開しております。

Pickiは、自社で培ったデジタル・コミュニティノウハウを活かし、アパレル業界の従来のマーチャンダイジングにとらわれることなく、新しい形にアップデートすることで、ファッション業界におけるデジタルシフトの促進を加速させ、クリエイター個人が持つ世界観やセンスが、アパレル商品を通じて、価値あるものとしてより世間に届くような世界を目指していきます。

サイバーエージェント・キャピタルは、pickiへの資金提供のみならず、事業戦略に関する実務支援などを通じてサービス価値向上を積極的に支援してまいります。

サイバーエージェント・キャピタルは、日本国内の投資活動において、スタートアップベンチャー企業への投資活動を最重要方針として取り組んでおり、本投資は2014年5月に設立したスタートアップベンチャー企業への投資に特化したファンド「CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合」からの投資となります。

■pickiについて
名称 :picki (カタカナ表記:ピッキー)
URL :https://picki.jp/
特徴 :ファッション分野で活躍するインフルエンサーのオリジナルブランド立ち上げ、EC販売をサポートするD2Cプラットフォームです

■出資先会社概要
社名  :picki株式会社
URL :https://corp.picki.jp/
所在地 :東京都渋谷区代々木2−30−4 y-valley Y-008
設立  :2017年5月
代表者 :代表取締役 鈴木 昭広

■弊社について
社名 :株式会社サイバーエージェント・キャピタル
URL :https://www.cyberagentcapital.com/
所在地 :東京都渋谷区宇田川40番1号
設立 :2006年4月3日
資本金 :1億円
代表者 :代表取締役社長 近藤 裕文
事業内容 :投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント・キャピタル ヴァイス・プレジデント 北尾崇
(E-mail) cac_public@ext.cyberagent.co.jp

 

 

 

 

一覧に戻る